「昭和にかえろう」・応募ハガキ


 応募ハガキ付きで4ページ校正のキャンペーンに」関するパンフレットは、
当店にございます

   応募の締め切りは今月25日です。
















 
会津 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
「昭和にかえろう」キャンペーン
只今、福島県昭和村の旅館・民宿に格安で泊まれるキャンペーンが開催されています。
4月25日まで応募された方々から抽選で450名の方が1000円で宿泊できます。
新緑の真っ最中の6月1日からご利用できます。
   詳細は、村HP http://www.vill.showa.fukushima.jp/
        

  
















































































 
続きを読む >>
会津 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
ファーマーズカフェ 大芦家 (IN 奥会津昭和村)

  

  








 下中津川から、矢の原高原へ。

いつものように、矢の原沼に魅せられた他県のカメラマンの方々が沢山いらしていました。

 今回の目的は、オープンしたばかりの喫茶店「大芦家」の初訪問。

代官清水の前を通り、大芦地区へ。

 お店に入ろうとしたらなんと定休日..........

うろうろとしていたら、新しい窓ガラスをふいていらしたマスターを発見。

名乗ったところ、「存じています。コーヒーだけでしたら、どうぞ!」。

     やった!!
 
   素敵なお店で延々と一時間ぐらい話し込んででしまいました。

素敵なママさんとも会えて最高な一日でした。


  外は雨模様でお店の外観が上手く撮影できず残念でした。詳しくは。お店のブログを記しておき

ますのでご覧下さい。

      「奥会津昭和村:ファーマーズカフェ大芦家」 ・・・・アドレス

          http://zinento.exblog.jp/
























会津 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
桧枝岐歌舞伎・夏の定期公演
    
 
    

    

    


 朝刊に桧枝岐歌舞伎の公演の開催予告記事を見て

 高齢の義父と義母が一度は桧枝岐歌舞伎を見てみたいと言っていたのを思い出し、誘う。

 4人で一路桧枝岐村へ。

  私自身は 尾瀬を含めて三度目の訪村だがやっぱり遠い。でも、何度訪れても素敵なところだ。

三枚目の写真は、開場直後の観覧席の様子です。元々の地形を生かしながらうまい具合に階段

式になっていて1200人収容できる風情のある会場となっている。

 役者さん・化粧係・衣装係等、全てが地元の人々で構成されていて、260年もの間、今尚、継承

されている。

  この鎮守神社から12キロの地点に尾瀬への入り口が有る。

 歌舞伎は来月9月4日にも行われます。座布団・雨具もお忘れなく!!

   



  
会津 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
浅草・昭和村キャンペーン隊
 
 
通行止めでも「大丈夫」 浅草で昭和村観光PR

通行止めでも「大丈夫」 浅草で昭和村観光PR

冷えた銘水を配り、昭和村をPRしたキャンペーン

 金山町玉梨の国道400号で5月下旬に発生した落石事故による通行止めで、首都圏からの観光客減少が深刻な昭和村の観光団体などは6日、東京・台東区の東武鉄道浅草駅で「昭和村・だいじょうぶだ・行動作戦」を行い、夏の昭和村への観光と南会津町方面からのアクセスをPRした。
 7月13日に南会津町の道の駅たじまや栃木県内で実施した同作戦の第2弾。首都圏から村への交通手段は、車の場合は南会津町方面からのルートと、電車の場合は東武鉄道から野岩鉄道と会津鉄道を経由し、バスなどを利用する方法があるが、落石事故による風評被害などで観光客が大幅に減少。
 このため「だいじょうぶだ」と銘打ち、県と隣接する金山町とともに、お盆の観光シーズン直前にPR活動を展開した。
銘水とマップ配布
 同駅では、村観光協会や商工会のメンバーらが、同村内の銘水「冷湖(ひゃっこ)の霊泉」のペットボトルとともに臨時に作成した昭和村へのアクセスマップを配った。
(2010年8月7日 福島民友ニュース)

会津 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
昭和村・浅草キャンペーン
 
振興公社ブログでも掲載!


「昭和村・だいじょうぶだ・行動作戦」第二段「首都圏行動作戦」
    5月24日、国道400号金山町玉梨地内で発生した、落石事故による通行止めは、発生以来2ヶ月が経過している中で、開通の見通しは、 9月下旬頃とされています。

    一方で、長期間の通行止めは、通学・通院を始め様々な面で不便さを強いられており、村民の生活に深刻な影響を及ぼしています。

    特に、観光を主体とする、交流人口の減少は風評被害もあり、惨憺たる状況となっております。

    また、「からむし織の里フェア・お盆の帰郷・夏休み期間の来村・近隣町村への周遊による立ち寄り客」など、一年中で最もお客様がお出でになる期間を迎えている今、現状ばかりを嘆き、腕を拱いて居ては、人々の目を昭和村へ向けることはできません。

    そこで、このような危機的状況を打開するため、村内の観光関係団体等が共同で昭和村までは大丈夫ですとPRに浅草へ行きます。

    日 時:8月6日、11:00〜15:00
    場 所:東武鉄道・浅草駅


上記文章は、全文を振興公社のブログより転載しました。
公社ブログ当該頁は↓↓こちら。無断掲載です。
奥会津昭和村振興公社/ブログ/「昭和村・だいじょうぶだ・行動作戦」第二段「首都圏行動作戦」
会津 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
◆”飴浚歌舞伎 5月定期公演
 夏の雪祭り用の保管雪


この先にミニ尾瀬が・・・


上演前の舞台の様子


  甲子温泉・大黒屋さんから、一路下郷町へ。

物産館で妻の同級生THさんとお茶。

外に出たら、天気は回復せず。それでも予定通りに尾瀬へ。

 ,亮命燭8月に村内で行われる「真夏の雪まつり」の為の雪が保存されている様子です。

  △両緡には、「ミニ尾瀬公園」が。ところが、営業時間の4時半を回っていた為入場できず。

上演前の様子。

    気温はなんと3℃ぐらいで、かなりの寒さで我慢できずに1時間で会場を後にし、村内の浴場
                                                                           の「源泉かけ流し駒の湯」につかり、帰路へ。12時着。

 寒かったけど、満足な一日でした。
 





会津 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
福島県 ・ 只見川ライン雪まつりが開幕
 奥会津の冬を彩る 「只見川ライン 奥会津ゆきまつり」 は 6日あわ饅頭の町の柳津町をトップに

開幕されました。

 13日三島町の 「雪と火のまつり」 、

 13日・14日只見町の 「只見雪まつり」、

 21日・金山町の 「会津かねやま雪まつり」、

 同21日・昭和村の 「からむし織りの里雪まつり」  など、

 目白押しに開催されます。

   昨年の 只見川ラインの紅葉時には、全国の紅葉ランキングでトップクラスにランキング

 されました。

   今年は雪がたっっぷり、「会津の冬」をどうぞお楽しみ下さいませ。

      写真は、昨年度の「からむし織りの里雪まつり」の模様です。
 
会津 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
「七日堂裸まいり」
先日の写真は、去る1月7日に 会津柳津の福満虚空蔵尊・円蔵寺で行われた「七日堂裸まいり」の模様です。
 今年は冷たい夜風も無く雪も降らない穏やかな天候の中、下帯一本(足袋ははかず裸足のまま)の男衆300人(町外の方でも参加 O K)が200人の観光客の(主催者発表)見守る中、威勢良く行われました。受験を迎えた学生さんや還暦を迎えた方や外人さんなど
様々な男衆達が、蓋で封印されたお賽銭箱を踏み台に打ち綱をよじ登って行く様は圧巻でした。
 今年は、守り本尊の「丑・寅祭り」と銘打って執り行われ、寅年の来年も威勢の良い男衆達の「ワッショイ、ワッショイ」が冬の円蔵時からこだまする事でしょう。


「七日堂裸まいり」IN柳津・福満虚空空尊・・・丑年と寅年の守り本尊です














会津 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0)| - |