「福が満開、福の島。
 当店も参加しています、イベントのご案内です。

 
 【主 催】福島県 (観光キャンペーン特別企画)
 
 

 【イベント名】
            プレゼント&クーポンキャンペーン

   
 【実施期間】 2014年2月17(月)〜12月31日(水)


 ●県内728施設が参加しております。

 
 ●参加店店内でパスポート(=イベントBOOK)の中の特典クーポンを提示されますと、お得なサービスがうけられます。

 ●パスポートの裏のハガキ台紙にスタンプ1ヶを押してもらって下さい。但し、同じ施設・店舗でのポイントは無効となりますので、ご注意下さい。

●応募
 
5ポイント以上から。応募可能です。

 
応募チャンスは、期間中3回です。

 第1回応募期間  2月17日〜6月30日(特にプレゼント多数)

 
 第2回応募期間   7月 1日〜9月30日
 第3回応募期間   10月1日〜12月31日



  詳しくは、「福が満開、プレゼント」で検索され、ご確認下さいませ。







イベント(供 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
原田真二  クリスマスチャリティーライブ  IN 郡山
 

2010年 原田真二ライブインフォメーション

Shinji Harada Christmas Charity Dinner Live 2010[2010.10.31up]

〜今年もクリスマスチャリティーディナーライブを開催します。他の地域も決まり次第お知らせします〜

 

◎11月21日(日) 福島 郡山 HipShotJapan (福島県郡山市清水台1-6-16八 幡ビルB1F)

◆開場 17:30 開 演 18:00

◆料金 5,000円 (ドリンク代別途500円)   ※整理番号入場・自由席
※チケット販売 SHINE通販 / チケットぴあ(P118-373) / HipShotJapan

イベント(供 | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
原田真二・NHKラジオ第一 「ラジオビタミン」に出演
    

   原田真二さんが、本日の上記タイトルの番組内の「とこめきインタビュー」に出演され、50分の

 インタビューを受けられました。

  少年時代の事・故郷の広島の事・鎮守の杜のコンサートについて等、沢山伺う事ができ、益々フ
 
  ァンになりました。

7月31日に行われた郡山での「鎮守の杜のコンサート」にもふれて戴き、感激でしたよ。



    
イベント(供 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
開成山大神宮・鎮守の杜のコンサート  
 リハーサル等の模様です。


イベント(供 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
7.31 開成山大神宮・鎮守の杜のコンサート   
 去る7月31日は、開成山大神宮の夏祭りでした。
今年は 開成山大神宮御奉還135年記念行事として、原田真二さんと地元よりJUNIさん・開成山大神宮氏子青年会太鼓部(和太鼓)の皆さん・ヒューマンダンススタジオ(ダンスの4名の皆さん)・加藤奈々子(ヴァイリン)・郡山開成小学校合唱部(コーラスの皆さん)・郡山女子大学付属高等学校音楽部(クワイヤー)の皆さん・小林保子(琴)さんによるコンサートが本殿前に於いて盛大に執り行われました。序序盤に一雨有りましたがが、神社が持つ独特の雰囲気とレーザー光線や篝火がより一層盛り立てていました。

  
イベント(供 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
  原田真二さんの「鎮守の杜コンサート」のお知らせ

  ご覧のポスターは2月ブログで紹介した原田真二さんの「鎮守の杜コンサート」です。

開成山大神宮御奉還135年を記念しての開催で、東北初の開催で篝火やレーザ光線など周りの

雰囲気も楽しみです。

 共演で、薄皮饅頭の柏屋の本名社長の娘さん「ユー二ー」さんや、タウン誌編集長の娘さんでバイ

オニストの「加藤奈々子」さん、地元の小学生や高校生の皆さんが出演されます。

 チケットは、開成山大神宮社務所・うすい百貨店・十字屋楽器店さんで販売しております。



 

イベント(供 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
東北発!!「鎮守の森のコンサート」・・・・・
  
  【前文】

 1995年(平成7年)8月26日・土曜日午後2時過ぎ・・・・・。営業中で有りながら、

気がムヅムヅ。週末だというのに「歌舞伎」見たさに気は漫ろ、 お客さんには申し訳無い気持ちで

一杯だったが、臨時休業し一路、奥会津は昭和村の気多神社へ。

無論、歌舞伎の鑑賞は初めてであるが、当事は歌舞伎よりも、夕闇の参堂の石灯篭に

燈された情景を勝手に想像しながら車を走らせた。

 その歌舞伎とは、江戸時代後期からの260年の伝統が受け継がれている

「桧枝岐歌舞伎」 の 「移動公演」であった。

   丁度晴れ渡った月夜に照らされた境内に到着すると、大勢の観客が開演を待ちかまえていた。

テレビは無論なんの娯楽も無かった時代には、神社内の舞台で旅芸人などの演劇が盛んに

行われていたそうである。

上演された歌舞伎の意味は知らずとも、雰囲気に酔いしれて帰路に着いた事を思い出す。

  【 本文 】

ご本人さまには失礼だが皆さんは、ミュージシャンの「原田真二」さんをご存知でしょうか ?

1977年にデビュー、当事のアイドルで 「てぃーんず ぶるーす」や「キャンディ」を歌った歌手と

聞けば思い出されるとおもいます。

 縁有って、昨年のコンサートとライブに足を運び、

歌は勿論、歌を通しての平和ひへのあつい思いや、事件が多い今の日本を皆でもっと憂いて

真剣に生きて行こうと、声を大にして、私たちに訴えていらしゃいました。

広島市出身で有る彼からのメッセージは、力強いものが有りました・

 そんな彼が各地の神社の境内で行っている 「鎮守の森のコンサート」 が、

開山130周年に当たる開成山神社の境内(郡山市)で本年7月31日に行われます。

私の頭の中では、あの「歌舞伎」と重なります。 魂の歌 「大和(ヤマト)」は勿論、

昨年、アメリカ大統領の初来日の時に 「広島訪問」 が実現される事を願って

オバマさんに手紙を渡した彼から、

どんな新しいメッセージが聞けるか今から楽しみです。












 




イベント(供 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0)| - |